Wako So

Wako So, Otaru - opiniones y fotos

Monumentos y lugares de interés

Tours y boletos


4.0
5 opiniones
Excelente
1
Muy bueno
4
Promedio
0
Mala
0
Horrible
0

FOURSEASONS2017
959 aportes
予約不要になって見学しやすくなりました。
oct. de 2017 • Amigos
小樽にある北の誉の社長の邸宅でした。昭和天皇・皇后もお泊りになった由緒ある邸宅です。昨年まではかなり前までの予約が必要でしたが、今年から予約不要になり見学しやすくなりました。ガイドツアーは予約が必要です。わかりずらい場所にあるので時間には余裕をもって。春から秋までの開館です。
Escrita el 23 de setiembre de 2018
Esta opinión es la opinión subjetiva de un miembro de Tripadvisor, no de TripAdvisor LLC.

Starcluster
札幌5,571 aportes
観光エリアからは
nov. de 2016 • Pareja
観光エリアからはだいぶ離れています。
小樽駅からは山の方に向かってけっこう上がったところです。
建物自体も斜面に建っていたので見上げる様な感じでその分迫力が増します。
石と木を混合した建物で
訪れたのが晩秋で葉も落ちた頃で全体がよく見えました。
Escrita el 29 de octubre de 2017
Esta opinión es la opinión subjetiva de un miembro de Tripadvisor, no de TripAdvisor LLC.

juliabryants
Osaka, Japón1,633 aportes
昭和天皇がお泊りになった洋館
ago. de 2017 • Familia
小高い丘の上にありました 車でしたが細い道で迷って迷ってやっとたどり着きました
小さい素敵な洋館で整備された感じの裏庭もありました 洋館の入り口は2階で戸は開いていて網戸、中を覗く事が出来ましたが、カビの臭いがしていました 洋館も裏庭も入ることは出来ませんでした
Escrita el 14 de agosto de 2017
Esta opinión es la opinión subjetiva de un miembro de Tripadvisor, no de TripAdvisor LLC.

乙女きもの
小樽市79 aportes
まるでヨーロッパに来たかのような建物
may. de 2015 • Solitario
小樽の繁華街からは15分ほど離れた民家の中
にあり、この建物が見えてくる情景はまるでヨーロッパの
絵画のようです。
アールデコな雰囲気がとても素敵でした。
Escrita el 9 de febrero de 2016
Esta opinión es la opinión subjetiva de un miembro de Tripadvisor, no de TripAdvisor LLC.

キャプテンぽんた
Japón43,748 aportes
そんなにすごいお屋敷だったとは!
ago. de 2015 • Familia
小樽の繁栄に貢献した豪商の一人、「北の誉酒造」の2代目野口喜一郎が建てた敷地5000坪に立つ豪邸。とは知らず、近くの高校への通り道きわの”野口さんのりっぱな家”で、1階の回廊の一部のような石造りアーチの間からガラス窓に顔を押し付けて覗いたものでしたが、いつもしっかりカーテンが閉まっていて外観を眺めるのみでした。当時の小樽豪商の家としては珍しい和洋折衷のモダンな家ですが、後になって、傾倒しているフランスアール・デコ様式と知り、一般公開も解禁になったのでなんとか内部を見学してみたいと思いながら、時間がなく今回も外観のみ。アクセスが悪くぽつんと一軒だけの観光スポットなので、小樽地酒のルーツと小樽旧豪邸巡りに興味のある人にはお薦めです。
Escrita el 18 de agosto de 2015
Esta opinión es la opinión subjetiva de un miembro de Tripadvisor, no de TripAdvisor LLC.
¿Falta algo o hay algo incorrecto?
Sugiere ediciones para mejorar lo que mostramos.
Mejorar este perfil
Preguntas frecuentes sobre Wako So